ぼやき

0

Firefox3 と Foxmarks の環境で構築されたブラウジング環境にはすごく満足している。 Mac 側の Firefox のブックマークに追加したページを Windows の Firefox からも同期してすぐに取り出すことができるのだ。そして、 Foxmarks の Web ページにログインすれば、どのマシーンのどのブラウザからもすべてのブックマークにアクセスできる。とてもすばらしい環境。

でも、でも、ひとつだけ難点がある。それは Firefox3 が重いってことだ。いや、正確にいうとわたしの PowerBookG4 1.67MHz が遅いのだ。タブをたくさん開くとやはり遅さが気になる。重いけどがんばってます、って PowerBookG4 がわたしに訴えかけている。
軽さではやはり Safari に軍配が上がる。 Firefox3 + Foxmarks といういい環境を手に入れて満足だけれど、やはり Safari の軽さは魅力。そこで、 Firefox と Safari のブックマークが同期できないか、という無謀なことを考えてちょっと検索してみた。そしたら、ありました、 Mac OSX のほぼすべてのブラウザのブックマークを同期(共有)することのできるソフトが!

それは Bookit というソフト。どうも初回にすべてのブックマークを Bookit に集約させてそれを随時反映してくれるようだ。ただその反映が手動なのか自動なのか、また主ブラウザ以外のブックマークを変更してもそれを反映してくれるのかは、説明と画面キャプチャの英文を読んだだけでは判断できない。もしそれができるならば、 Firefox – Safari のブックマークを Bookit で同期して、 Firefox3 + Foxmarks で Mac – Windows 間のブックマークを同期するという夢のような環境が生まれる。シェアウェアで $12 だ。今なら円高で安く手に入る買ってちょっと試してみるのもいいかもしれない。

問題は Firefox3 にまだ対応していないという点だ。 11 月 8 日の開発日記には、開発して必ず Firefox3 に対応させた Bookit4 をリリースし、 Bookit3 ユーザーも無料でアップグレードできる趣旨のことが書いてある。とりあえず、 PowerBookG4 Ti のために古いバージョンをダウンロードだけしておこうかな。
ちなみに .Mac にも対応していて、 iPhone とかともブックマーク共有できるらしい。でも .Mac が MobileMe に衣替えして、ウェブブックマークがなくなってしまったのでわたしにはちょっとメリット薄いかな。

*追記*
Foxmarks が Xmarks となり Safari との同期にも対応するようです。
→ Foxmarks が Safari に対応する

関連記事