ぼやき

2

すごいドラマだった。最後まで気が抜けなかった。

開始直前の雨、そして最後 5 ラップを残しての雨。もう、すごいドラマだった。そして、予選で 2 位に入った TOYOTA がキーだと思ったら、予選 2 位のトゥルーリではなくグロックが最後に鍵を握っていたなんて。

マッサの走りは完璧だった。いうことなし。ハミルトンがミスるか後続ががんばってくれないと、マッサはこのレースに勝ってもワールドチャンピオンの可能性はなかった。マッサが優勝でもハミルトンが 6 位以下でないとマッサの WC はない。
4 位でスタートしたハミルトンは 5 位、 4 位をうろうろ。しかし最後の雨でウェットタイヤをほとんどの車が履いたけれど、 TOYOTA グロックはドライのハードのまま走った。ピットストップでハミルトンの前に出て、ハミルトンは 5 位に落ちた。そして最後 2 周でのベッテルのオーバーテイク。これでマッサの WC だ、って思っていたら、マッサがチェッカーを受けたあとの、最終コーナーでドライタイヤのグロックがベッテルとハミルトンに交わされてハミルトンが 5 位に。マッサのワールドチャンピオンはなくなったのでした。もう、マッサのヘルメット脱いだときの涙がわすれられないよ。
こう考えると、途中シンガポールとかで給油ホース付けて走っちゃったレースとかが悔やまれる。あそこで 1 ポントでもとっていたらと。やっぱりロリポップマンは必要なんだよ。

余談だけれど、アロンソはきっちり仕事を果たして 2 位に入った。なにげにルノーで終盤戦上位に食い込んでくるアロンソはやっぱりすごいと思った。来シーズンのアロンソは一体どこで走るのか? 個人的にはルノーでがんばってほしい。
そしてクビサ。もう少しがんばってほしかったけれど、周回遅れでハミルトンにプレッシャーかけ続けたクビサはちょっとおもしろかった。でもクビサが上位に絡んできていたら、ハミルトンの WC はなかったかもしれないのに。う〜ん。

関連記事

コメント (2)

  • コツヲ

    アロンソはルノー残留ですね。
    来年のレギュレーション変更により車の力は変わるので、求心力でチームの力を向上しているアロンソは来年も期待できます。

    ちなみに過去のブログ記事のコメント欄が一部きれてますね。
    ブログ移行時の仕様差ですかね。

  • あさこん

    ◇コツヲくん◇
    アロンソ、ルノー残留はうれしいですね。
    来年は開発に今年の分の蓄積もあるだろうから、
    アロンソが上位に食い込んでくるのが期待できるかしら。
    レギュレーションとかまだよくわからないミーハーななんですけれど。
    でもとにかく素人のわたしの目から見てドライバーの実力は、
    アロンソ>ライコネン>マッサ=クビサ>>>ハミルトン
    って感じでしょうか?
    ライコネン・ファンのあさこんですが、
    アロンソの実力を認めざる得ない 2008 年のシーズンでしたね。

    過去ログの件、ご指摘ありがとうございます。
    暇を見つけて修正しなくては。

コメントを書く

トラックバック URL