ぼやき

5

この夏の旅行記「 9 泊 10 日 マレーシアジャングル探検」のホテルと地図のページがまだできていないのだけれど、修正をしました。修正点は絵日記のページに目次を付けました。
10 月にタマンヌガラにいったというあっすぅさんのページ( Kuala Lumpur, Taman Negara and Singapore を拝見して、旅行記の内容を一望できるページがあった方がいいなぁ、と思ったのです。

あっすぅさんの旅行記は写真が盛りだくさんで、旅行ルートもほとんど一緒なので、ああ、そういえばこんなこともあったな、と懐かしく読ませていただいています。それにしてもあんなにたくさん写真が撮れるなんて、マレーシアに何度もいってらっしゃるだけあって、余裕があるなぁ、って思いました。
わたしなんて、最終日はシンガポール行きのバスに乗り遅れそうになって、写真どころじゃなかったもの。せっかくの VIP バス乗車なのに待合室の写真とか撮れなかったし。

暇を見て他の旅行記も同じ構成にしてみます。

関連記事

コメント (4)

  • あっすぅ

    コンバンハ。
    トラバありがとうございました!
    ご紹介いただいて光栄です。身に余るコメントまで・・・うぅ・・・(涙)。
    写真の枚数には毎回こだわって、普通は撮らないようなものまで写しているので(質より量で)、懐かしんでもらえて本当に嬉しいです。
    ブログで改めてサイトご紹介させていただきますので、こちらからもトラバ飛ばさせていただきます。

  • あさこん

    ◇あっすぅさん◇
    おはようございます。
    思わずトラバしちゃいました。
    本当にわかりやすい写真がいいですよ。
    わたしが撮りたかった! というようなアングルもあったりして、
    見ていて楽しいです。
    喪服蝶の羽の開いている写真とか。

    WordPress の仕様でトラバ URL が表示されないのです。すみません。
    トラックバックしたいページの URL に「 /trackback 」を
    付けてトラックバックしてくださるといいみたいです。
    お待ちしております。

  • あっすぅ

    おはようございます。
    教わった通りにトラバさせていただきました。
    おお~、こういう風に表示されるんですね。

    私の場合マレーシアが好き過ぎて「見える風景をできるだけ多く切り取っておきたい」という気持ちが働くので、旅では相当の枚数の写真を撮ってます。今回も 2,000 枚を超えました・・・まさにヘタなテッポです。

    今 DVD の副音声を聴きながら出勤しているんですが、「リベンジ」でも「ジャングル探検」でも、 2010 年ジャングルふたたび!?のような会話が出てきていますねぇ。
    OFFICE CUE のファンミーティングも KL で開かれたそうですし、鈴井さんや大泉さんにとってマレーシアは縁深い国になったようですね。

  • あさこん

    ◇あっすぅさん◇
    こんにちは。お返事遅くなってしまってごめんなさい。

    この blog は WordPress で運営しておりまして、
    WordPress ではトラックバックとコメントの区別がないみたいなんです。
    分けて表示したいとは思っているのですが、
    なかなか改造する時間がとれなくて、、、すみません。
    なんか部分的に英語だったりするし。本当に申し訳ないです。

    写真、 2000 枚はすごいですね。
    わたしも結構撮る方だと思っていましたが、負けました(笑)
    そしてやはり写真を撮る時間があるということは、
    旅と心に余裕があるっていうことだと思うので、
    数多くマレーシアを訪れて旅慣れているのだと関心します。

    「ジャングル探検」の副音声で 6 年おきにブンブン・ブラウで記念写真を撮るって藤村 D がおっしゃってましたね。
    でももうボートでは行かず、車で乗り付けるというのが、藤村さんらしいですね。
    確かに帰りはもう車で KL に帰ってもいいかもと思いましたし。
    でもジャングルでの記念写真のあの場所で
    自分も疲れ切った写真を撮れたことが今回渡馬して一番うれしかったことです。

    Office CUE のファンミーティングは、あっすぅさんも宿泊されたイスタナで行われたみたいですよ。
    もしかしたら CLUB SWEET なら大泉さんや鈴井さんが宿泊された部屋かも!

コメントを書く

トラックバック (1)

  • タマンヌガラを 100 倍楽しむサイトさん列伝

    旅日記がタマンヌガラを離れたこの機会に、併せて閲覧いただくとますますタマンヌガラのことが詳しくわかっちゃうよ!というサイトさんをご紹介します。 タマンヌガラを旅した方で …

    我日日想馬来西亜

トラックバック URL