ぼやき

0

ちょうど北京オリンピックの開会式の日だった。成田からの帰り、京成から山手に日暮里で乗り換えたら、コンコースに大きな横断幕がかかっていた。

「北島康介は日暮里の星」

「北島康介はニッポンの星」の間違いじゃないかと。「日暮里の星」って書かれちゃうとなんかすごくちっちゃく感じちゃって、思わず吹き出しそうになってしまいました。闘ってるのは世界の舞台なのに、「日暮里」。
別に日暮里がどうのこうのいっているわけではなくて、地元の方がすごく応援しているのは手に取るようにわかるので、好感は持てます。応援してるんだな、って伝わってきました。
ただ、「世界」と「日暮里」との思わぬギャップに驚いちゃったのさ。「日暮里の誇り」とかだったらわかるけれど。

北島選手は日暮里の皆さまの期待に応えて、 100m 平泳ぎ、世界新記録で金メダル。強い。 200m も狙っていってほしい。

関連記事