ぼやき

0

今日、帰ってきて HDD レコさんが「ラジかるッ」を自動で録画していてくれて、なんだろうと思って見てみたら、今日の夜 9 時から大泉洋さんがドラマスペシャルに出るというじゃないの。その番宣で「ラジかるッ」のゲストに来ていた。今週末から公開の「ゲゲゲの鬼太郎」の映画版第 2 弾の話もちょっとしてた。

で、もちろん HDD レコさんは『あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった』も自動録画しれくれようと予約録画リストに載っていたのだけれど、 HDD の残量がない。やばい、ってことで急遽、どうでしょうさん関係を DVD-R に焼いたり、パソコンにネット de ナビで移したりという作業をして容量を確保。
先週の土曜日放送の「ゲゲゲの鬼太郎」の映画版が録画されちゃってて、それが結構容量くっているんだよね。一応見てから消すつもりなので残してありますが。だってどんな役か気になるんだもの。

あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった』をはじめの 30 分ほど見ましたが、なかなか良さそうなドラマですね。脚本は『ハケンの品格』と同じ中園ミホさんだそうで、演じてる役者さんも『ハケンの品格』に出ている人が多い。なんてたって主演が小泉孝太郎で、大泉さん、加藤あいなんかが出てるんだもの。
そして、朝倉憲一役の小泉孝太郎と加納二郎役の大泉洋が捕虜収容所で再会したときに、「ケンちゃん!」って叫んだのを聞いて思わず笑っちゃったよ。この中園ミホという脚本家は大泉洋に「ケンちゃん」って言わせたくてしかたないんだね。
あとでゆっくり見ようと思って話が展開する前に引き上げました。続きを見るのが楽しみです。

しかしいつ撮影したんだろう。あの頭のもじゃもじゃ加減からいって「ハケンの品格」と「暴れん坊ママ」の間くらいだろうか。今日の今日まで全然しらなかったよ。

関連記事