ぼやき

2

数ヶ月前、皮膚科で瞼の上の湿疹の薬を処方してもらった時、持ち歩き用と家用の 2 つがほしかったので、プロペトとの混合をいつもの 2 倍出してもらった。受け取ると、すごく大きな容器。おかしいなと思いつつ数日つけていたのですが、アトピーが悪化。痒いし、痒いからかいちゃって、皮膚は赤くなるし、でしょうがないので、残ってた原液のを使ってその場はしのいだ。
そして次に病院にいったとき、処方の割合が違うこと、そして元の処方のものを出してほしいというと、チューブの原液を出すので、それと混ぜて使ってください、といわれた。それが面倒で混ぜてもらっていたのに、、、と思いつつ、引き下がった。
そして今回やっぱり混ぜて塗るのは面倒だから前の処方のものを出してくださいと頼むと、わたしの皮膚の状態をみて、良くなってきたから薄いものを出した、と思い込んでいらっしゃって、どうにもこうにも話が通じない上に、逆にいつまでも強いものを使っていると皮膚が薄くなりますよ、と言われた。っていうか今以前の処方のもので先生のいう強い方を使っているからこの状態に保っているんだけれど、、、、、。
粘ったものの結局希望の処方は出してもらえず(初めは先生の単純な計算間違えなのに・・・)、しょうがないので以前の処方のものをちびちび使うか、自分で練るかしようと思っていた。

そんなことを思っていた矢先、前回名古屋に出かけ際、あろうことにアトピーの薬を忘れていってしまったのだ! まあ首周りは状態がよくほとんど薬をつけていない状態だったので OK としても、瞼の上はやばい。どうしよう、って思って、知恵を絞った。要は皮膚から水分が蒸発しないようにガードしてやればいいんだ。ということで、石鹸で髪を洗った後につけている椿油を薄く瞼の上に塗っておいた。そうしたら、次の日も悪化せず、状態がよかったのです。いつもだったらいっぺんでがさがさのぼろぼろになるのに。
これは使える、って思いました。調べてみると椿油には殺菌成分もはいっているとのこと。これはわたしが処方してもらっている薬に近い。で、顔を洗った後、椿油を薄く塗った後、病院で間違えた配合で処方されちゃった塗り薬をつけてみた。もう 2 週間くらい経つけれど、状態はすごくいい。
ということで、本当にこれでいいのかわかりませんが、処方の割合を間違えたことを認めてもらえないこの状態を乗り切るにはしょうがないと思っています。
下手に 2 倍くださいなんていうんじゃなかったよ。単純な計算を間違えたことは医者は認めたくないんだね。あくまでよくなってきたから、薬の配合を減らした、とカルテを見て判断してる。困ったもんだ。

ちなにわたしが顔・体・頭を洗っている石鹸は COOP のキッチンソープです。「台所用石けん」って書かれていますが、純石鹸分 98% なのでそこらの石鹸よりずっと純度は高いです。そして 100g 、 3 個入りで 218 円っていうお値段も申し分なし! 純石鹸の度合いが高いので溶けやすいので、ステンレスの水切りのいい石鹸置きに置いています。( 100 円ショップにて購入。)

関連記事

コメント (2)

  • kiki

    こんにちは。最近アトピーはいかがですか?
    アトピーの記事を検索していて、たどりつきました。
    今時期、かゆくて辛いです。

  • あさこん

    ◇ kiki さん◇
    コメントありがとうございます。
    いくつか記事にしていますが、アトピーの原因となる物質が判明したので、
    それを避けていれば余程体調が悪くない限りひどくはならなくなりました。
    アトピーというよりアレルギーなのかもしれません。

コメントを書く

トラックバック URL