ぼやき

2

受け取ってからもう 2 週間以上経ってしましましたが、やっと水曜どうでしょう DVD 第 10 弾「マレーシア・ジャングル探検」を見ました。

いろいろなところでも話題になっていますが、予告の SE が変わっており、ちょっと違和感を感じました。はっきり書いてしまうと、映像と音楽があっていない。シンセの音なのか音に厚みがなく低音域の迫力がない。やっぱりガメラの音楽がいいよ。
予告編だけでなく、場面転換のテロップ時にかかる音楽も変わってますよね? リズムが微妙に違ってて、ちょっと調子くるうなぁ。
個人的にはエンディングの曲が「 1/6 夢旅人」になっていて、リターンズ組のわたしはすごく落ち着きました。「 1/6 夢旅人 2002 」もいい曲だけれどね。

そして「 4 泊 5 日 マレーシア・ジャングル探検」って銘打っているけれど、ジャングルのタマンヌガラに滞在しているのは 3 泊ですよね。ホテルイスタナを入れると 4 泊になるけれど、タマンヌガラから日本まで 2 日かかるから、実際は最低でも 5 泊 6 日なんですね。勘違いしてました。

1 日目:千歳→関空→クアラルンプール
    ホテルイスタナ泊
2 日目:クアラルンプール→クアラテンベリン→クアラタハン
    ナイトジャングルウォーク
    タマンヌガラリゾート(現ムティアラリゾートタマンヌガラ)泊
3 日目:キャンピーノウォーク
    ブンブン・ブラウ泊
4 日目:グアテリンガ洞窟探検 
    タマンヌガラリゾート(現ムティアラリゾートタマンヌガラ)泊
(以下わたしの勝手な予想)
5 日目:クアラタハン→クアラテンベリン→クアラルンプール
 (この間に何日か滞在してクアラルンプールで遊んでいるかもしれない)
6 日目:クアラルンプール→関空→千歳

副音声も聞こうかな。

それからいつも入っていた次の DVD の予告チラシが今回は入っていませんでした。オリジナルの放送順からいうと次は「桜前線捕獲大作戦」と「十勝二十番勝負」「サイコロ 5 」「香港大観光旅行」あたりのいわゆるリターンズでも放送されなかった地域がほとんどの問題作ゾーンだから、これから問題を解決して DVD にできるかどうか検討するんだろうか。(サイコロ 5 には問題点は特にないけれど。)個人的には「桜前線捕獲大作戦」が地味だけれど好きだからぜひ DVD 化してほしい。

ちなみに今日は朝から録画したまま見ていなかった tvk と静岡朝日テレビの水曜どうでしょう Classic をまとめて 8 本くらいみたから、どうでしょう漬けの日です。「 5 周年記念 深夜バスだけの旅」を見てたら見事に熟睡してしまいました。過去にもサイコロ 6 の第 1 夜を何度見ても途中で寝てしまうという現象に襲われたので、きっと深夜バス企画を見るとα波が出ているに違いないと勝手に思っているあさこんでした。

関連記事

コメント (2)

  • コバ

    あさこんさん。二が抜けていますよ(二十番勝負)。

    こんな寒い日は、家でどうでしょうに限りますよ。外出した私は肌寒くてたまらなかったです。私も作やたまっていた対決列島を観ました。髭の結婚式の件がよかったです。

    >音楽

    そう映像とあっていないんですよね。リズムの微妙な狂いは、非常に気になります。テロップのタイミングなり細かい箇所に気を使ってきた番組だけにすごく残念ですね。副音声で髭が語っているので是非聞いてください。私は「本当に余計なことをした」と思います。歴史の改竄ですわ。これ観るたびにがっかりきそうなので、私は自分で録画した方を観そうです。

    あと同じくリターンズ組なので「 1/6 夢旅人」はしっくりきます。

    桜前線は好きです。十勝ニ十番勝負も。香港の拉致の際に写っていたのが北川久仁子だと知ったのは大分後ですけど。このときはビデオに撮っていたし、保存意欲がなかったので香港以外残していないんですよね。

    > 5 周年記念 深夜バスだけの旅

    私はこの企画が大好きです。全編暗くてなんかワクワクします。寝れない夜にたまに観ます。

  • あさこん

    ◇コバさま◇
    コメントありがとうございます。お返事遅くなりまして。

    十勝十番勝負になってますね。ご指摘ありがとうございます。
    あとで修正くわえますね。

    やはり音楽はもうどうでしょうの一部だからすごく気になりますね。
    本日「東京ウォーカー」じゃなくて「東京 2 泊 3 日 70 キロ」を見ていましたが、
    日付とテロップが出てくるところの音楽が違うから拍子抜けしちゃいますね。
    こうやって通しで見ていると、
    予告編の音楽変更は 1 夜に 1 回あるかないかだけだからまだ最後まだ許せるけれど、
    途中の音は替えてほしくなかったですね。
    やっぱり迫力ないし、慣れないからか落ち着かないから、
    どうでしょうの世界から現実に戻って来ちゃうんですよね。
    (迫力がないのはたぶんパートに分けて録音したのを重ねていっているからでしょうね。
    ジブリとかはこだわってオーケストラで 1 発録りだって何かで見ました。
    やはり同時に演奏するとその音+αのハーモニーが付くそうです。
    いくら同じ生音でも、重ねるだけだったらシンセとあまり迫力が変わらないということを今回実感しました。)

    香港以外は残していないって、非常にもったいないですね。
    tvk だと桜前線以外は放送したのでしょうか?
    わたしは何を思ったのかメ〜テレにて第 1 回からビデオに標準で録画していたら、
    そんなデジカムで撮った番組 3 倍でいいじゃんって友人にいわれました。
    今となっては貴重です。

コメントを書く

トラックバック URL