ぼやき

0

昨日、寝る前にそうだそうだ、静岡あさひテレビの水曜どうでしょうの予約をしておかなくちゃ、と地デジチューナーに電源を入れるものの、「電波が受信できません」のメッセージ。ああ、あさひテレビが映るようになったのは一瞬の夢だったのね、と他のチャンネルを見てみるものの、すべて「電波が受信できません」のメッセージ。そんなはずはないはずなんだけれど、テレビも全チャンネル砂嵐、 DVD レコーダーもブルーバック。買ったサーバー機 ML115 を近くに置いたからか? と思ってブースタ電源周りをチェックするものの異常なし。
HDD レコーダの中身を調べてみると、土曜日のドラバラ鈴井の巣はきちんと録画できている。しかし月曜からは砂嵐が録画されている。
(こんなにも発見が遅れたのは、わたしの部屋以外の電波を南足柄局へ向けたアンテナから受信するように配線を変更したからだ。)
これは週末の嵐でアンテナがずれたか、配線がやられたかのどちらかだ、とにかく日が昇るまでは何もできない。静岡のどうでしょうは「ユーコン川 160 キロ」の最終夜だったんだけれど仕方がない。何年が後に放送になるだろう tvk を待ちましょう。

というわけで寝たわけだけれど、今日は一目散に家に帰ってきて、ハシゴを屋根にかけてアンテナ、配線の点検。そうしたら、アンテナから、ブースタへの F 栓のネジが外れてました。それは映らないわ。たぶん強風でアンテナ線が揺れて振動でネジがゆるんでいったんだろうね。同軸ケーブル直付けだったら起こらない事態だね。
ということで対策としてはアンテナ線をブースタに近いところで固定。一応、ポールにアンテナ線が直接接触しないように、結束バンドをチェーン状にして止めました。これでたぶん風が吹いても大丈夫でしょう。いろいろとコツがいるのね。勉強になりました。

あとは FM アンテナの配線しないと。

関連記事