ぼやき

0

本日、老体にむち打って、 NHK の調査員に南足柄局の NHK-G の地デジが映らない原因はアンテナが高域帯に特化しているからだ、といわれたので、 13ch から 63ch までの全域帯の 20 素子のアンテナを購入し、アンテナをセッティングしました。
屋根馬もポールもサビサビだったので、全撤去して新しい物にとりかえたのですが、結論からいうと NHK-G だけ映らないまま。アンテナ設置を終え、テレビとアンテナを直で繋いで向きを合わせようとチャンネルスキャンをしたとき、 NHK-G だけ映らなかった。嫌な予感。また同じなんじゃないか、と疑念を抱きつつ、 tvk を基準に位置合わせ。そして 30dB のブースターを取り付け、そして、 4 分派器を取り付け。一番大変だったのは劣化したケーブルに F 型コネクタを差し込むところ。これに 1 時間はかかった。最後まできちんと刺さらなかったけれど、かしめちゃった。

まあ、ブースターをかませたところで、 NHK-G が映らないのはかわらない。かろうじてスキャンはしてくれるようになったけれどもね。そして、なぜか東京タワーからしか電波が出ていないはずの放送大学がブロックノイズだらけだけれど映るようになりました。一体どうなってるの?

そして、小田原局を向いている LS30 ですが、こちらには 40dB のブースターを新に取り付けました! そう、静岡朝日テレビが映るんじゃないかという淡い期待を込めて。南足柄局の NHK-G が映らなくて半分やけになっていたのですが、ブースターを取り付け 1 本だけ直にわたしの部屋に引き込んでいるアンテナ線に接続。そしてブースター電源部を繋いだら、あら、まあ、アナログでもかなりきれい! そして期待を込めつつ、地デジチューナー DT300 に接続。チャンネルスキャンをかけたら、なんと遜色ない映りで静岡のあさひテレビが映りました! ブロックノイズなし! あうう、うれしい。これで、静岡あさひテレビの「どうでしょう Classic 」がきれいに録画できる。今もう、ユーコンの 4 夜まで放送されちゃってるけど。もっと早く導入してたら、(今ではとばされちゃう)喜界島とかもきれいに録画できたのになぁ。そしてもし新作が放映されることになったとしても、きれいな画像で保存できる。ああ、うれしい。

それにしてもどうして NHK-G の 30ch だけ映らないんだ? もう一度 NHK に電話しようかしらん。なんとなく千葉波との電波干渉説が有効に思える。

関連記事