ぼやき

0

昨日書いたこの記事(地デジ:南足柄中継局に予備免許)にコメントをいただき、南足柄局から既に試験波は発射されていることを知りました。試験放送開始ですね。
今日早速リビングの AQUOS に南足柄局に向いているアンテナからのコードを繋げてチャンネルスキャンをしたら、見事に地デジが映りました。昨日映らなかったのは、アンテナ線を付け替えただけで、チャンネルスキャンを再度行わなかったのが原因だと思われます。
でもなぜか NHK-G だけ映らなかったんですよね。電波調整中かしら。ということで、小田原中継局からの地上デジタル波に戻しておきましたが。

南足柄局からの地デジ電波が出たとなると、宅内の配線プランを大きく変更できます。そして、目的は静岡あさひテレビの地デジ電波をとらえること! 熱海中継局からの電波はあさひテレビ以外は安定しているのに、あさひテレビのみブロックノイズが時々混ざるのです。まるでわたしが受信できないようにアンテナレベルを下げているかのよう。(被害妄想か?) これを解決するために、以前立てたバズーカアンテナに家庭用で一番いいブースター( VUB40N )つけて専用線で自室まで引っ張ってきてやる。本当は共同受信用のブースターをつけたいのだけれど、電源部をどうしたらいいのかよくわからないんですよね。知識不足です。

さてまた電波との戦いが始まります。 tvk の次は静岡あさひテレビ。(熱海の電波を狙いつつ、御殿場の地デジ送信体勢も気になっております。)

関連記事