ぼやき

3

先日に引き続いてまたまたトイレネタ。( blog タイトルと中身が一致してきたかも?)

男子は狙うもの トイレに「的」広告

殺虫剤メーカーのフマキラーが男子トイレの小便器に的を張るキャンペーンを行うそう。男性は的があるとつい狙ってしまうんだって? ここを読んでくださっている男性の方々、そうなんですか? なんでも的に描かれている虫が温度によって変化するので捕らえた感覚を得られるとか。
先日の記事にも書いたけれど、トイレの汚れと臭いの原因のほとんどが飛び散った排泄物の仕業。特に男子小便器ではその傾向が強いのです。
的を適正な位置に張った場合、どれくらいトイレの汚れや悪臭に変化があるのかすごく気になりますね。そういう調査も合わせてやっていたら、とってもおもしろい結果が出ると思うんだけれど。でも、全部の公共トイレの小便器に的が張ってあっても同じように狙う気が起きるのかは未知だよね。
場所は東京・新宿の小田急線新宿駅構内の男性用トイレ 3 カ所だそう。小田急新宿駅はよく使うけれど、男子ではないので男性トイレに入れないのが残念。

関連記事

コメント (3)

  • コバ

    特別に新しい試みでもないような気がします。数年前にオランダで男子トイレにハエのマークをつけたら、効果絶大で清掃費用の削減につながったというニュースを見たことがありますし、日本の店でも何箇所か見たことがあります。広告というのは初めての試みなのかもしれませんが。

    それに男子は、専用便器に芳香剤がおいてあれば多くの人は狙うと思いますよ。

    足元まで長さのある便器ならいいのですが、腰くらいに底がある男子用便器で一箇所に勢いつけて狙うと、跳ね返って逆に汚いかも。

  • PENGO

    多分、狙ってしまいますね。
    公告的にも、清潔に使うって意味でも良い試みだと思います。
    関西在住なので見に行けないですが、こちらでもやってくれれば、是非狙いに行きたいです!

  • あさこん

    ◇コバさま◇
    コメントありがとうございます。(コメント返し遅くなりましてすみません。)
    オランダの話は聞いたことがありますが、
    日本のお店でも実践しているところがあるというのは初耳です。
    「芳香剤」は入れてあれば一石二鳥の効果なんですね。
    そして、床置き式と壁掛け式の小便器では跳ね返りでも差があるんですね。
    当然ながら小便器は使えないもので(笑)。

    ◇ PENGO さま◇
    お久しぶりです。コメントありがとうございます。
    やはり狙ってしまいますか。
    もし関西に展開されたときはレポよろしくお願いします!
    7 月半ばまでの試みのようなので、上京されたときは是非是非!

コメントを書く

トラックバック URL