ぼやき

0

夜の東寺京都に来てしまいました。

外食ではない母親の手料理が食べたくて。こんなこと書いたらきっとマザコンって思われるでしょうが、外食してもちっとも栄養になっている気がしないのです。小田原まで帰って自分で作るよりおいしいご飯が小田原よりも近い京都で食べられることに気がついてしまって、新幹線は懐的に痛いので高速バスに乗って来てしまいましたよ。

あと、ホテルの部屋の隣のおばちゃんの高笑いとイビキも回避できるので、一石二鳥です。今日も昨日と同じ人が部屋に戻ったみたいで相変わらずのしゃべりっぷり。シングルなのに誰としゃべっているのか不思議でたまらない。フロントに部屋を変えてほしいと交渉をしましたが、あいにく今日は満室だそうで明日から部屋を移ることになりました。
以前名古屋を逃亡した理由が、下階の耳の悪いおじさんのテレビの爆音で精神を蝕まれたためなので、わたしに壁超しに聞こえてくる音は鬼門なんです。

栄養つけてぐっすり眠って(隣の部屋のおばちゃんのイビキで夜中に目が覚めてよく眠れなかった)、明日からもがんばるぞ。

関連記事