ぼやき

4

Mac の自動起動( 2005 年 12 月 26 日付け)の記事に書いた iTunes をめざまし代わりに利用するという手段に軽く触れたのだけれど、実際にやってみた友達から iTunes は起動するけど、再生されない、という苦情をいただいたので、それを解決すべく、 AppleScript を書いてみました。( Alarm_iTunes をダウンロード)

tell application “iTunes” to launch
tell application “iTunes”
set view of front window to playlist “Alarm”
play
end tell

わずか 5 行という超簡単なものですが、これを実行すると iTunes が起動して「 Alarm 」というプレイリストの曲が流れ始めるはずです。(事前に「 Alarm 」というプレイリストをつくっておかないとエラーになります。)
MacSSController で自動起動して、 SUL で時間によって自動に立ち上がるアプリを選択する。このとき iTunes ではなくて、 Alarm_iTunes を選択して頂けると幸い。

ちなみにスリープ状態からの iTunes を目覚ましに利用するフリーソフトもあります。
・ Aurora
iTunes Alarm
・ Alarm Clock 2
それぞれ趣向を凝らしてあります。

関連記事