ぼやき

2

寒いですね。真冬並みの寒波が日本列島を襲っているらしいですね。そんな中、今日も朝から登りましたよ、屋根に。

昨日、苦心したにもかかわらず映らなかったテレビ。たぶんブースターに電源が供給されていないのが原因ではないかと考え、配線を変更した。 VHF ・ UHF ブースターへ直接繋がっている FM チューナーへの引き込み線にブースター電源部を接続し、 4 分波器の通電部分に接続する。すると、きれいに FM も入るようになった。ブースターの力って偉大。
肝心の TVK の映りもかなり良好。少しゴーストが入っているけれど、これは北西にある山北局から同じ 45ch で tvk が配信されているせいだと思われる。けれど今まで横縞で波々だった tvk の映りからいえば合格点をあげてもよいだろう。これで「ドラバラ鈴井の巣」がきれいな画像で録れる。うれしい。

テレビ、 HDD レコのチャンネル設定を終え、もしやと思い自動で入らなかったチャンネルを手動で探す。すると出てくる出てくる。映る局が増えた。調べてみるとそれはわたしのもくろみ通り、静岡の熱海は初島から配信されている電波であった。そう、あわよくばと思ったあさひテレビ(テレ朝系)は遜色ない映り。やった! これでわたしも週 2 でどうでしょうだ! しかも、今新作を放映しているところじゃないか。なんてラッキーなんでしょう。
それぞれの電波が何放送で何系列なのかを調べて、 13 〜 16 に設定。ひとつ残念なのは、 TBS 系列の SBS テレビが映らなかったこと。まあ、このチャンネルが南足柄局の tvk と混信してビート障害を起こしていたのだから当然といえば当然の結果。でも、名古屋で制作しているノブナガを SBS テレビでも放送しているらしく、できればそれをみたかった。見たい番組がないフジとか日テレ系とかと混信してくれればよかったのに。残念。

しかし、照らし合わせてみると何テレビが不明なチャンネルが 1 つあった。熱海局から配信されている電波より状態が悪いらしくスノーノイズが乗りまくっているが、視聴しようと思えばできる。そのチャンネルは 34ch 。お世話になりっぱなしの静岡県テレビチャンネル周波数ガイドとてらしあわせてみるとそれらしきは函南畑毛局の NHK 総合。しかし、 NHK とはあきらかに違うテレビショッピングなんかをのんきに流している。どっかのローカルテレビが映ってるのかなぁ。なんてのんきに見ていたら、番組が変わり、すぎなみ情報なんちゃらかんちゃら、という番組が始まった。杉並? それって東京の杉並区のこと? もしや、東京 MX テレビ !?  でもアンテナをほぼ真南に向けたのに、どうして北に位置する東京の番組が受信できるんだ? 混乱したまま東京都テレビチャンネル周波数ガイドのページを見る。するとあるじゃないか、 34ch で東京 MX テレビを配信している中継局が!
そう、それは大島でした。伊豆半島のすぐ東に位置するのに東京都という、大島です。 20 年くらい前には噴火もありましたよね。その大島の電波をとらえたのですよ。さすがはバズーカだけはある。 70km は軽く離れていると思われる大島の電波を拾ってくるとはもうけもの。ああ、小さいサイズのアンテナで妥協しなくてよかった。

これでわたしも月曜日(東京 MX テレビ)、水曜日(あさひテレビ)、金曜日( tvk )と週 3 でどうでしょうの生活が送れます。ああ、神様ありがとう。わたしは幸せです。

関連記事