ぼやき

4

約 3 か月ぶりにどうでしょうレポ復活です。

今日の tvk 『どうでしょうリターンズ』はミスター映画制作のための半年のお休み前の最終回「今世紀最後のどうでしょう」でした。

どんな内容なんだろう、って思っていたら、いつもの振り返り企画同様、ミスターと大泉さんが扮装して出てきて 3 年 9 か月を振り返るというものでした。ミスターの扮装はネタがつきたのか、ビートルズの「ミスター・ムーンライト」から月でした。大泉さんのラベンダーはどうしてその格好なのか説明すらなかったです。気になる。

さて、振り返りの内容は「二度と行きたくない所・やりたくない企画」と題しまして 1 人 3 つずつあげていって、 4 人すべてに共通したのが、「マレーシアジャングル探検」。ということで、「マレーシアジャングル探検」のおいしいとこ取りのような内容でした。トラ事件と洞窟探検での 4 人の人間模様をお見せする。こんなに行きたくないっていっているのにこの 4 年後に再びタマンヌガラ国立公園に足を踏み入れてるんだから物好きだよな。

ところで、トラ事件、「マレーシアジャングル探検」の初見のとき、友人宅でビデオを録ってもらったんだけれど、そこのテレビの映りがわるくてザラザラでトラだかシカだか本当によくわかんなかったんだよね。そして今日、また見るチャンスがあったわけだけど、今日の神奈川県の天気は快晴、よって tvk の映りは最悪でございまして、またシカの角が確認できませんでしたよ。ああ、こういう運命なのね。

最後に「半年後に必ず戻ってきて旅をする」と締めの挨拶をする大泉さんと、その横でうつむき加減のミスターが対照的。この時、ミスターはもう戻ってこないつもりだったと思うと切なすぎます。

関連記事

コメント (4)

  • トムスペ

    最後に全くコメントしなかったミスター。
    必ず戻ってくる!といいながらとても真剣な顔の大泉さん。
    この最後は切なかったですね。
    大笑いの藤村さんは何を考えていたのでしょうね?
    戻ってきて良かったなぁ・・・。
    四国R−14楽しみです。

  • あさこん

    トムスペさん、こんばんは。
    本当にミスター、戻ってきてよかった。それに尽きます。
    復帰第 1 弾の喜界島は 4 人じゃなきゃダメなんだ、
    という確認のために行った企画だ、というようなことを
    藤村 D が書いていたのをどこかで読んだことがあります。
    さすがの藤村 D もミスターの心の変化を感じていたのではないでしょうか。
    それでも笑い飛ばすのが藤村 D らいしですけど。

    四国 R-14 、どんなドラマなんでしょうか。気になります。

  • コツヲ

    ミスターみてて、切なくなったよ。
    第5弾DVDの壮行会のミスターのコメントで聞いてから、このTVKの放送の流れだから余計にね。
    ホントに戻ってきてくれて良かった。

  • あさこん

    コツヲくん。
    そうそう、原付西日本を見ているときからわたしは切なかったよ。
    DVD 特典の壮行会のミスターの言葉が頭にこびりついてるからねえ。
    特に、ミスターが 1 人で山道を先に下って行ってしまったところとか、
    オレはどうでしょうに必要ないのか〜、みたいなことを走りながら
    考えていたのかと思うと、もう胸が苦しくて苦しくて。

    そして、ミスターがそんなことを考えはじめたターニングポイントになるのが
    アメリカ横断のインキーマンのところだとわたしは思っているわけです。
    この件について熱く語りたいのですけど、
    なかなか話相手が見つからずフラストレーションが溜まる一方です。

    とにかく戻ってきてくれてよかった。

コメントを書く

トラックバック URL