ぼやき

0

新宿に用事があり久々に都心に向かう。しかし、わたしが最初に向かうのは用事のある新宿ではない。下北沢で井の頭線に乗り換え、小雪のちらつく中、どうでしょうグッズが置いてあるという渋谷は東急ハンズへ。

渋谷のハンズは嫌いだ。どこに何が置いてあるかさっぱりわからない。 1 階が A 、 B 、 C と 3 つのフロアに別れているのがその原因だと思うけど。
1C のパーティーグッズ売り場でどうでしょうグッズを発見。日曜日の混んだハンズにもかかわらずそこだけ異様に人だかりができていて一目でわかった。おうおう、本日のスープカレーのスープの 1 食用、 525 円のやつがたくさん置いてあるではありませんか。わたしは清水から 2 食用だと知らずに 4 食分持って帰ってきたよ。その下にカレンダー。横に回るとステッカーなどなど。
わたしも目的は「ヨーロッパ・リベンジ」の日記が書いてあるどうでしょう写真集の復刻版だったのだけれど、置いていなかった。もう手に入らないの? 去年、ローソンでどうでしょう写真集の復刻版予約開始のチラシを手にしたときは、こんなにも自分がのめり込むとは思っていなかったので、買わなかったのだ。そしてラディッシュにいったときもネタバレになるからと途中まで読んで泣く泣く本を元の位置に戻したのだ。
何も買わずに帰るのも悔しかったのでどうでしょう本創刊号を買ってみた。

渋谷は肌に合わない。歩いていて違和感を感じるので、そそくさと退散することにする。次の目的地は紀伊国屋書店新宿南店。実はこの書店新宿と店名がついているけど代々木からの方が近い。山手線で代々木で下りて歩いて紀伊国屋書店へ。そこで装苑を立ち読み。なんだ、なんだ、この洋ちゃんは。ゴミ箱みたいなのかぶってる。しかもトランクに入っちゃってる! 思わず笑みがこぼれる。装苑を見ながら微笑んでいる女、かなり不気味だったであろう。装苑はかなり親切。 TEAM NACS についても 2 ページをさいて特集してくれていた。ここでやっと NACS のメンバーの顔と名前が一致するわたし。 EZ! TV で車中インタビューの際隣に座っていたのはシゲさんだわ。そして 5 人並べてみると、やっぱり安田さんが一番男前ね。

この後、待ち合わせの時間まで親戚の結婚式のための洋服をみたり結構ハードな 1 日だった。時間があったら、東京駅八重洲口の HOKKAIDO FOODIST にもいってみたかった。ミスターの BOSS 缶欲しい。

新宿でのメインイベントについてはこちら

関連記事