ぼやき

0

在宅修理宅配箱正午前、玄関のチャイムが鳴る。福山運送のトラックが窓から見えたので、ついに在宅自己交換修理で PowerBook G4 バッテリーが来たに違いない、といそいそと玄関に向かう。

箱開封、充電池福山運送のお兄ちゃんから引き取り品がある旨を伝えられ、この箱に入れて欲しいという。うんうん、そうそう、お亡くなりになったバッテリーを引き取ってもらわないとね。一度、家の中に入って作業。
箱を開けると新品のバッテリーがクッション材に包まれて入ってました。 PowerBook G4 から充電池を取り外し、新品が入っていた様に梱包し直す。送り返すバッテリーが新品の方じゃないことを何度も確認しながら。

充電中福山運送のお兄さんに梱包した箱を渡し引き取ってもらった後、いよいよ新しい電池を取り付け早速動作確認。装着後、とりあえず画面には充電中の印が出ている。けど、故障中、ずっとこの表示のままだったのよね。じゃあ、充電が終了するまで結果がわからないのか? と思っていた。

電池ランプ点灯だが、 PowerBook G4 を裏返してみると、電池残量を表すランプが点灯している! おお、これは充電できているに違いない。後は画面のアイコンがが満タンマークに変わるのを待つのみだ。

関連記事