ぼやき

0

姉の Windows Me に接続されているレーザープリンタ Canon LBP-730 、これは父からのお古で接続もパラレルとシリアルしかない。このプリンターをわたしの PowerBook G4 からも使ってやろう、と思ったのが今回のチャレンジのはじまり。

Canon LBP-730まずは、 Canon LBP-730 について調べる。どうやら Mac には対応してなさそう。 LBP-730PS ならば PostScript プリンタでどうにかプリントできそうな感じがするが、うちのは LBP-730 だ。接続端子もシリアルとパラレルという一世代前のもので当然ネットワークプリンタでもない。姉のパソコンにも、パラレル→ USB 変換ケーブルで繋がっている。

一度はあきらめかけたが、 MacOSX10.2 でレーザプリンタを使おうのページのことを思い出し、そこを覗いてみると、動作報告のページにネットワーク接続ではあるが LBP-730 の名前もある。このページはメーカーが OSX に正式には対応させていないプリンタを UNIX の印刷機能を使ってプリントしようという試みが掲載されている。

そこを見て思いついたのが、姉の Windows Me にプリンタ共有をさせて、それ経由でプリントするという方法。

まずは Windows Me のプリンタ共有の設定から。第 3 回 ピア・ツー・ピア・ネットワークでファイル/プリンタ共有のページを参考に、 Windows Me に共有プリンタを設定。この課程で 1 つ前のエントリーで述べた Windows Me からも iDisk に接続できることに気がつく。

つぎは、 Mac 側、 OSX の設定。 MacOSX10.2 でレーザプリンタを使おうのページを参考に、 GPL Ghostscript 8.15 for MacOSX 10.2/10.3 をインストール。

SAMBA 接続の方法のとおりやるがうまくいかない。ポイントは、 GS パッケージのディスクイメージに入っいるアップルスクリプト「 SAMBAenabler 」を使ったあと、再起動させることと、設定方法の項目の「装置の URI 」の指定方法みたい。

smb://user:pass@workgroup/server/sharename
(ワークグループ外のプリンタの場合)

とあるのだが、 Windows 初心者にはよくわからない。試行錯誤の結果次のことだとわかる。

  • pass は共有プリンタで設定しているときのみ。共有されている Windows のプリンタのプロパティを見てみれば、パスワードが設定されているかわかる。
  • workgroup は共有プリンタが接続されているパソコンの属している workgroup 名。コントロールパネルのネットワーク、識別情報を参照。
  • server は共有プリンタが接続されているパソコンのネットワーク内での名前。コントロールパネルのネットワーク、識別情報で確認。
  • sharename は、共有されているプリンタの名前。プリンタのプロパティで確かめる。

見事、印刷されたときはかなりうれしかった。インクジェットプリンタを買おうかと思っていたのだけれど、 LBP-730 は A3 サイズまで印刷できるし当分はこれでしのげそう。

OSX の Illustrator は非 PostScript プリンタで印刷するとガタガタが目立つという書き込みを見たのだけれどそれは本当だろうか?  PIXUS 9900i が展示品処分で安かったので買おうかと思ったのだけれど、 PostScrpt 対応じゃないと知ってちょっと躊躇している。なんせ Illustrator から印刷するのがほとんどだと思うから、買って汚かったらちょっとくやしい。

関連記事