ぼやき

0

我慢できず水曜どうでしょう「ジャングルリベンジ」第 3 夜を鑑賞。いやあ、今回もおもしろかった。どこがおもしろかったか、っていわれたら困るけど、おもしろかったのは確かだ。

以下ネタばれあり。

前回、タマン・ヌガラ国立公園内、戦慄のナイトジャングルウォークの続きから。今回もいろいろな動物たちに出会います。そして、大泉さんのモノマネ! ホラ話! うれしーも大活躍。

ホテルに戻ってミスターの携帯が鳴る。大泉さんの誕生日です。おめでとう。 3 人からいろいろなプレゼントをもらう大泉さん。愛されてます。

そして 5 日目、ブンブン・クンバンへ、 11 km 、 6 時間のウォーキングが始まる。 31 才の誕生日だっていうのに、藤村 D の背負う重い荷物が入ったリュックを持ってあげたり、終いには嬉野 D のカメラも持ってあげる大泉さん。やさしい。 44 才嬉野 D 、 41 才ミスター、 38 才藤村 D のオヤジたち、がんばってジャングルの起伏のある道なき道を歩ききって、ブンブン・クンバンへ到着。

最後、ブンブン・クンバンの板の間で半裸で眠っているミスターの姿が忘れられません。

関連記事