ぼやき

0

やっぱりお亡くなりになりましたね、石黒賢演じる加賀裕樹さん。特別クレジットの意味は 6 話でいなくなるからだったんですね。でもこれからも回想シーンとかで頻繁に出没しそうだけど。

ちなみに今日の大泉さん、セリフは結構ありましたね。ミーティングのシーンや、和也くんのケンカを止めるシーンなんか。でもギャグ要員としては、最後の CD プレゼントのところで MEGUMI とのコントがあっただけ。もしかして、ギャグ部分は撮ってはいるけど、時間の関係で全部カットになってるのかしら。などど推測してみる。

今回は、楓の婚約者、加賀裕樹の死がストーリーを軸を貫いていましたね。でも、これって別に設定が震災じゃなくても成り立つ話ですよね。まだ震災後 7 日なのにだんだん震災と関係ない方へストーリーが進んでゆく。現実なら余震とかすごいだろうに、窓ガラス 1 つ割れてない東都中央病院ってよっぽど耐震性に優れた建物だったんだね。なんだか嘘くさい。あと、岡山まで搬送される救急車内での裕樹の服装。なんであんなきれいな Y シャツとネクタイが手に入るのよ。

今日の放送を見てのわたしの感想は、震災というテーマで救急救命医療を扱うのはせいぜい 2 、 3 話が限界なんじゃないかということ。無理に連ドラにしたことによって、東都中央病院の高度救命救急センターか、仲村トオル演じる寺泉が走り回っている避難所なのか、どちらを描きたいか焦点がぼやけているように思える。思い切って 2 時間スペシャル前後編とかで、阪神大震災前後にぶつけた方が迫力のある見応えのあるドラマになったのではないかと思うのだ。 2 話のできがよかっただけに今の惰性がもったいない。

関連記事