ぼやき

2

20050206.jpgあんなに苦労して Win と Mac でプリンタ共有させたにもかかわらず、インクジェットプリンタ買ってしまいました。

近くの量販店の展示処分品。 2 時間くらいうろついて、店員さんにあれこれ訊いて、結局値切った上に、機能じゃなくてデザインで決めてしまったのでした。あは。

購入したのは Canon の PIXUS 9900i 。ポイントは A3 ノビまで印刷できること、フチなし印刷に対応していること、 CD-R のラベルが印刷できること。

Mac OS X の Illustrator で曲線がガタガタになるのは、やはり PostScript に対応していないからだそう。 EPSON なら PXGCPSRS1 CPS ソフトリッパー・スタンダードというので、 PostScript 対応になるみたい。でもそのソフトがプリンタの本体と同じくらいの値段するのだから、ちょっと考えてしまう。いつの日か PostScript 対応にならないプリンタを買ったことを後悔する日がくるのかしらん。

帰って付属品を確かめてたら、 CD-R を印刷するためのトレイがない。電話連絡して取り寄せてもらうことになった。展示品処分はやはり気をつけて買わないと。

関連記事

コメント (2)

  • コツオ

    A3 ノビいいなぁ〜。
    うちも LBP-1110 にしてしまってから、カラー& A3 ノビのプリンタが、徐々に徐々にほし〜い〜よぉ〜って感じになってます。
    普段印刷しないでしょって、言い聞かせながら今日も生きてる。そしてこれからも強く生きてきます。

  • あさこん

    やっぱりモノクロテキスト印刷にはレザーですよ。速いしきれいだもの。
    なんか安かったから勢いで買ってしまったけれど、冷静に考えたら、印刷するのって CD-R や DVD-R のラベルくらいかも。 A3 ノビって印刷することあるのかしら? 一応、カラーで出したいときはインクジェット、テキストのみはレーザーからと使い分けるつもりではいるのですが。
    ちなみにわたしがこのプリンタを買う前に所有していたのは、○年前に大学入学時に買わされたあの Apple Color StyleWriter 1500 ! (http://www.apple.com/jp/datasheet/printer/csw1500.html)   OS9 の時代までは PowerBook1400 を介して共有プリントしていました。さすがに OSX だと使えないけど、どうしても印刷したいときは PDF に変換して classic からプリントアウトしてました。古くても A4 までしか印刷できなくても根性でどうにかなります。強く生きてゆけ!

コメントを書く

トラックバック URL